リベルサス(GLP-1)

GLP-1による
メディカルダイエットとは

メディカルダイエットとはメディカルダイエットとは、糖尿病治療に使用されるGLP-1受容体作動薬という薬の服用で、食事制限やきつい運動療法を行わなくても、食欲を抑えてダイエットを進める治療です。
肥満を糖尿病・高血圧・脂質異常症のリスクが高い病気と考え、医学的知見に基づいたダイエットをサポートします。

GLP-1の効果

  • 食欲の抑制、満腹感の維持により食欲を防ぐ
  • 基礎代謝を高め、脂肪の燃焼を促進する
  • インスリンの分泌を促進し、血糖値の上昇を防ぐ

肥満に効果的な「GLP-1」は
痩せホルモン?!

GLP-1受容体作動薬に含まれる「GLP-1」は、「痩せホルモン」と呼ばれます。GLP-1が持つ作用によって、太らない仕組みが維持されているためです。

どのような仕組みで痩せるの?

GLP1で痩せる仕組み「GLP-1」は、もともと私たちの身体の中に存在するホルモンです。食事の際に小腸から分泌され、満腹であることを脳に伝えます。これにより私たちは、満腹を感じ、食事をやめるのです。
またGLP-1は、基礎代謝を高めたり、インスリンの分泌を促進し血糖値の上昇を防ぐ効果も期待できます。
GLP-1受容体作動薬によるメディカルダイエットでは、これらGLP-1の作用を活用し、ダイエットを図ります。

GLP-1を簡単に摂取できる
「リベルサス」とは

当院では、メディカルダイエットで使用するGLP-1受容体作動薬に「リベルサス」という内服薬を採用しています。国内では2020年に厚生労働省より承認を受けています。

リベルサスのメリット

少ない負担でダイエットができる

ダイエットでは食事管理が最も重要ですが、食事管理はストレスを感じやすくうまく行かないことが多いです。リベルサスによるメディカルダイエットであれば、自然に食欲が抑えられるため、ストレスを感じにくく、効果的にダイエットができます。

太りにくい体質になる

リベルサスは、胃腸の働きを抑制する効果を持ちます。これにより、消化が緩やかになり、満腹感が長く続き、太りにくい体質を作っていくことが可能です。

痛みがなく簡単に治療できる

メディカルダイエットでは、1日1回、リベルサスを内服します。痛みなどの不快感なく、治療に取り組んでいただけます。

外科的治療が必要ない

美容外科などでは、肥満を解消するために、脂肪吸引などが行われることがあります。リベルサスは飲み薬ですので、こういった外科的な治療はもちろん必要ありません。

リベルサス(GLP-1)の
用法・用量

  1. 3㎎で治療を開始して、4週間継続します。
  2. 食欲が止まらなければ、7㎎に増量します。それでも止まらなければ、14mgに増量します。
  3. 食欲が止まっていれば、その量を維持量として継続します。

リベルサス(GLP-1)の
副作用・リスク

副作用(リスク)

主な副作用として、以下のようなものが報告されています。

  • 悪心、嘔吐、下痢、便秘(胃腸蠕動運動の遅延による)
    →これらの副作用は2~3週間かけて、徐々に改善されていくことも多いです。
  • 脱力感、倦怠感、冷汗、動悸、ふるえ、めまい、ふらつき、頭痛、 生あくび (低血糖症状)
    →少量で良いので1日3回(朝昼夕)は何か口にしてください。 またラムネなどブドウ糖を携帯しておくとより安心です。 ただ、他の糖尿病治療薬を併用していない限りこの副作用が発生する頻度は低いです。

注意事項

GLP-1受容体作動薬によるメディカルダイエットの正式な適応・不適応は、診察の上で判断いたします。
また、以下に該当する方は、同治療を受けることができません。予めご了承ください。

  • 妊娠中または2カ月以内に妊娠する予定の方
  • 以前に腹部の大きな手術を受けている方
  • 以前に腸閉塞を起こしたことのある方
  • 糖尿病、甲状腺疾患、肝機能・腎機能障害、肝臓・胆のう・膵臓に疾患のある方
  • 精神疾患のある方
  • 内分泌疾患やステロイドの副作用などによって肥満になっている方

料金

※すべて税込価格です

料金(税込)
リベルサス 3mg 9,900円/30日分(初回お試し)
14,300円/30日分
リベルサス 7mg 25,300円/30日分
リベルサス 14mg 38,500円/30日分

※自費初診料2,200円、自費再診料550円(継続処方の場合不要)が別途かかります。

よくあるご質問

特別な飲み方がありますか?

一般的な錠剤の飲み方と変わりありません。1日1回、1錠を、コップに約半分の水と一緒に内服します。
・お茶、コーヒー、服薬ゼリーなどはお控えください。
・内服後2時間程度、水分・食事を控える必要があります。

リベルサスの効果はどのくらいで現れますか?

個人差がありますが、内服開始後3カ月ほどで、効果が現れます。

リベルサスは保険適用になりますか?

糖尿病の治療薬としては保険適用となります。ただしダイエットなど、糖尿病治療以外で使用する場合には、保険が適用されません。自費診療扱いとなります。

個人輸入でも手に入りますか?

個人輸入であっても手に入れることが可能です。ただし、当院としてはおすすめしません。
医学的根拠に基づいた正しい用法・容量の判断ができないため(リベルサスには3mg錠、7mg錠、14mg錠があります)、健康を害するおそれがあります。また、個人輸入した薬が、粗悪品や偽物であるという可能性を否定できません。

TOP