炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザーとは

炭酸ガスレーザーとは炭酸ガスレーザーは、お肌の表面にできるイボ・ほくろの除去に適したレーザーです。まわりの組織、奥深くの組織にはダメージを与えず、低侵襲での治療が可能です。
メスを使った治療と比べて痛みは大幅に抑えられ、傷痕も残りにくいという特徴を持ちます。そのほか、ニキビやニキビ跡の治療に使用されることもあります。

炭酸ガスレーザーの特徴

炭酸ガスレーザーは、水分に反応するレーザーです。照射を受けた組織は一瞬にして蒸散し、ほとんど出血することなく治療を終えられます。
周囲の組織、深い位置の組織への不要なダメージを与えない点も、大きな特徴と言えるでしょう。したがって、治癒に要する期間もメスを使った治療より短くなる場合が多いです。

炭酸ガスレーザーで
得られる効果

イボ

炭酸ガスレーザーで得られる効果イボに向けてピンポイントに照射します。液体窒素による治療に抵抗がある・なかなか取れないという場合には、炭酸ガスレーザーによる除去がおすすめです。
短時間で治療が終わり、痛みもほぼありませんが、場合によっては局所麻酔します。

イボについて詳しく

ほくろ

ほくろイボと同様、ピンポイントに照射します。気になるほくろ、大きなほくろは、早めに除去することで肥大化・増殖のリスクを下げることができます。
メスを使った治療と比べて、きれいに仕上がります。
通常は局所麻酔します。

ほくろについて詳しく

施術の流れ

施術までの流れ

1術前診察

施術までの流れまずはWEB/LINEから一般診察をご予約ください。(当日の順番予約となります。)
当院では診察日の14:00〜16:00に日帰り手術を行っております。
手術は完全予約制のため、まず通常の診察を受けていただき、日程を決めさせていただきます。

2手術当日

手術当日ご予約の時間の10分前にはご来院いただき、時間まで待合でお待ちください。

3局所麻酔(必要時)

局所麻酔(必要時)手術室もしくは処置室に移動し、苦痛を和らげるために局所麻酔します。

4レーザー照射

イボやほくろに、炭酸ガスレーザーを照射していきます。施術中の痛みはほとんどありません。

5軟膏の塗布、
医療用テープの貼付

患部に軟膏を塗布もしくは医療用テープを貼付し、お帰りいただきます。

施術後の経過

当日

レーザーの照射後、患部には軟膏を塗布もしくは医療用テープを貼付し、傷口を保護します。

翌日~傷が一旦治るまで
(約1,2週間)

軟膏で処置する場合は、毎日患部を洗い、その後軟膏を塗り、絆創膏などで保護します。
医療用テープで処置する場合は、1~3日ごとを目安に貼り替えます。またテープから浸出液がもれたり、テープが汚れた場合も新しいものに交換します。
1,2週間を目安に、一度術後の診察をいたします。

それ以降~

3カ月程度は、日焼けをしないようにしてください。外出の際には、必ず日焼け止めクリームを使用するなど、紫外線対策を行ってください。
イボ・ほくろがあった部位は小さくくぼんでいますが、次第に改善します。患部の赤みも3カ月〜半年程度で改善し、周りの皮膚と馴染んできます。

炭酸ガスレーザーは痛い?

炭酸ガスレーザーは痛い?炭酸ガスレーザーは、イボやほくろにピンポイントで照射します。まわりの組織、深い位置の組織にはダメージを与えません。
そのため、痛み、あるいは出血はほとんどありません。また照射前には表面麻酔をかけますので、ご安心ください。

副作用(リスク)
・ダウンタイム

副作用・リスク

主に、以下のような一時的な副作用が報告されています。
通常、赤みや色素沈着は数カ月以内に治まります。
またほくろは再発する可能性があります。その場合は再照射や切除などをご提案いたします。

  • 赤み
  • 色素沈着
  • 再発
  • 瘢痕形成

ダウンタイム

ダウンタイムは10日程度です。

禁忌

下記に当てはまる方は、施術を受けられないことあります。一度、ご相談ください。

  • 未治療、治療の終わっていない皮膚疾患のある方
  • 妊娠中の方
  • ケロイド体質の方

料金

料金(税込)
5mmまで 7,700円
1mm追加毎に 1,100円
首のイボ(1個につき) 550円

※ 施術部の半年以内の再発は、半額で再治療をします。(再診料は必要です)

TOP